マジシャン奥村幸司

Google+

Facebook

2013年12月10日火曜日

新・ゆったりとクロースアップ2

みなさんこんにちは。
今回はマジック関係者向け記事となります。

長らくブログの更新をお休みしてしまいました。
ばったばったと色々なことがございまして・・・。

(いらっしゃるのかわかりませんが)ブログの更新をお待ちいただいていた方、申し訳ございませんでした。

さて、前回の記事の続きです。

私はクロースアップショーに出演させていただいたのですが、
そこで演じたマジックについて(ほとんどは自分のために)書いてみたいと思います。


ゆうきともさんのHPからお借りしました。転載許可済みです。

今回演じた作品は3つ


◆A SWITCH IN TIME バリエーション
Roy Walton氏の作品である”A SWITCH IN TIME”をイギリスのPaul Gordon氏が改案し、さらには二川滋夫氏が改案されたものを、私なりのやり方で演じました。
私は2008年頃から演じており、お気に入りのトリックの1つです。
私のやり方は、1枚交換から2枚交換し、次はマジックで全体を入れ替えてしまうという演出のもとフィニッシュにもっていっています。

Credit/
・Roy Walton
The Complete Walton Vol.1
”A SWITCH IN TIME”

・Paul Gordon
PROTEAN Card Magic
”Truly Nocturnal”

・二川滋夫 マジックハウス刊
カード・マジックV
”Truly Nocturnal”
”Truly Nocturnal Ⅲ”


◆ポケット・リング
4本リングです。
小学生のころ、テンヨーのリングを初めて購入し、説明書通りにやってはみたものの、なかなか上手いこといかずテンヨーの実演ビデオを買いました。
そちらで演じられていたモノを元に自分なりの手順を組立てたのが中学生くらいの時です。
その頃から基本的な構成は変わっておりません。
しかしながら細かいハンドリングやディスプレイの仕方等は時を重ねるごとに変わってます。
一番影響受けたのは、トリックスの「中リング」(ごめんなさい、解説書が手元にないので正式名称はわかりません。が、大きすぎないサイズのリングです。)を購入したときについてきたビデオ(これもVHS)で紹介されていたテクニックで、これには大いに影響を受けました。
ただ、そのビデオでデモしている方はめちゃくちゃお上手なのですが、残念ながら名前が出ていません。ある程度予想はつくのですが。
野島さんや南部さんならご存知でしょうか・・・。
今度お会いするときにでも聞いてみます。


◆チェンジング プレディクション
フォーサイト社から発売されている「魔法修行2」に載せていただいたトリックです。
基本的には予言とワイルドカードが組み合わさったようなトリックです。
これは2005年頃から演じているトリックです。
このトリックを構成するきっかけは、大先輩の尊敬するマジシャンであり、新・ゆたクロの主催者でもあるゆうきとも氏の作品”ミスティックファイブ”です。
構成そのものは当時発表したものからほとんど変わっていませんが、ハンドリングは少しずつ変わっています。
また、デック2組から1枚ずつセレクトしてもらうという手続きの部分は、今回新たなチャレンジをしてみました。
自分の中で、一番のネックだった部分がとってもすっきりしたように思います。
今後も時間をかけてゆっくり育てていきたいトリックです。

Credit/
・ゆうきとも フォーサイト社
トランプの友 知の弐
”ミスティック・ファイブ”

・奥村幸司 フォーサイト社
魔法修行2
”チェンジング・プレディクション”

次のブログ記事は「新・ゆたクロで感じたこと」を書きます。


新・ゆたクロに参加してから1か月以上が経過してしまいました。
が、しかし、私の中にはそのイベントの内容がまだ強く残っています。
その時に感じたことや、今後やっていきたいことを次の記事で書いていきたいと思います。
今回は半ば自分のための記事になってしまいました。

上記のトリックは、私の中でまだまだ愛情込めて、時間をかけて育てていきたいトリックです。
今後もいろいろな場所で演じていきます。


それでは、また。
2013年11月10日日曜日

新・ゆったりとクロースアップにいってきました。

新・ゆったりとクロースアップ
尊敬する先輩マジシャンである
ゆうきともさんと庄司タカヒトさんが主催する「新・ゆったりとクロースアップ」に先日は行ってまいりました。


新・ゆったりとクロースアップとは??

このイベントは、30名限定のマジックイベントです。
ショーあり、セッションあり、ディーラーブースあり。のかなり濃厚なイベントなのですが、今回のセッションは2部制で1部は「荒井晋一とその奇術」 2部は「片倉雄一さんとその奇術」でした。
このタイトルを聞いただけでもマジシャンは「ゾクッ」としてしまうほど、心躍るものです。
また、マジシャンだけではなく、
「パブリック・ショー」といった一般の方も楽しめるショーも組み込まれています。


今回のメインゲストは荒井晋一さん!

今回のメインゲストは「荒井晋一」さんです。
荒井晋一さんは、マジックをたしなんでいる方にとっては説明は不要でしょう。

マジックを創作する「クリエイター」でもあり、演技する「パフォーマー」でもあり、どちらもとびっきり凄い方なのです。
マジックの世界では、「超大御所」です。

そして「片倉雄一」さんは、
惜しくも若くして亡くなられた、マジックの専門店「トリックス」のディーラーです。
ディーラーといっても、演技の美しさや構成やハンドリングの美しさは、日本一といっても過言ではないほどすごい方で、伝説のマジシャンです。
映像も文章も、ほとんど残っていません。
今回は、片倉さんの親友でもあった荒井さんが、お2人で演技をされている映像を公開してくれました。
それはそれは素晴らしく、見惚れてぼーっとなってしまうほど、お2人の演技に魅了されてしまいました。

セッションではとても貴重なお話もくことができ、今回参加していたヒロサカイさん、ふじいあきらさん、カズカタヤマさん、yuji村上さんのお話も聞くことができました。

約半日ほどあるプログラムは、マジシャンにとって、本当にとっても貴重なものばかりでした。

私は色々な方の演技や、尊敬する諸先輩の演技を見られるということだけでも、大変にうれしかったです。
そしてなにより、今回のイベント自体が、すごく勉強になりました。
こういったイベントやショーやライブを自分でもやっていきたい。
そして、自分のためはもちろん、後輩にもぜひ体感して勉強してもらいたいと考えています。


クロースアップショーに出演しました。

私は、今回「クロースアップ・ショー」に出演させていただきました。
諸先輩のたくさんおられるなか、大変緊張しましたが、無事に演技をすることができました。
しかし、自分なりの反省点は多々あり、今後に生かしていきたいと考えています。

そして今回もたくさんのマジシャンにお会いすることができました。
お話は伺っていたものの、初めてお会いする方も多くいらっしゃり、本当にうれしかったです。

写真は3次会?のときのホテルにて。
すべての方に掲載許可をいただいております。

左から ゆうきともさん ふじいあきらさん 奥村幸司 荒井晋一さん はやふみさん


このような機会を与えてくださり、アドバイスまでくださった、ゆうきともさん、庄司タカヒトさんに改めてお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。


書きたいことはたくさんあるのに、思ったようにまとめられず、どうしてよいかわかりません^^;
次回以降、何回かに分けて書いていきたいと思います。
今回クロースアップショーで演じた手順についても、次回以降触れていこうと思います!
2013年10月27日日曜日

すごく楽しそう!!マジック?アート?次世代コラボ?TOKYO DESIGNERS WEEK!!



みなさんこんにちは。
今回は「TOKYO DESIGNERS WEEK2013」について、書いてみたいと思います!

公式サイトからのキャプチャ

TDWとは??

28年目を迎える国際的なクリエイティブイベントTOKYO DESIGNERS WEEK。建築、インテリア、プロダクト、グラフィック、アートなど優れた生活デザインとアートが世界中から集まります。2013年のTOKYO DESIGNERS WEEKは、10月26日~11月4日の10日間に渡り過去最多の20のコンテンツで開催します。今年はDESIGN、ART、MUSICの3本柱で展開するCREATIVE fes。様々な企業、ブランド、学校、大使館、デザイナー、アーティスト、ミュージシャンが、展示やライブイベントを実施します。

※公式サイトより引用

簡単に言うと、様々なアートなジャンルが集まる総合展。
どんなものが出展されるのか??
私が注目しているものをご紹介しましょう!!


3Dプロジェクションマッピングアート!!

3Dプロジェクションマッピングアートとは、物体に映像を投影することで、その物体がさまざまなアニメーションエフェクトによって、動いているように見えたり、いきなり何かが現れたり、立体になって動き出したりするように見える、見ているととっても不思議で楽しいアートのことです。

コチラの動画をご覧ください。




東京駅が大変なことになっています。



一見すると普通の東京駅ですが・・・



こんな感じで緑に光って、立体感が増したり・・・



機関車が走ったり・・・


と、様々なエフェクトが、映像の投影とサウンド効果のみで成り立っています。
すっごく不思議です!!

本当に建物自らが動いているようにしか見えません!
これって何かマジックにも使えそう?!
いや、これだけで、なんだかマジックのようですよね。

映像で見てもこんなにすごいなら、実際に見たらもっと臨場感あふれるものに違いない!

そう、それが、「TDW2013」で体感できます!!

3Dプロジェクションマッピングアートを体感しに行こう!

何と今回、私が大好きな「Samsung」とのコラボをしております!


~GALAXYがあなたの想像力を刺激する~
手元で触れる3Dプロジェクションマッピング展
「WHITE IMAGINATION展 inspired by GALAXY」

※公式サイトより引用

今、とーってもアツい「Galaxy Note3」と
今後docomoより発売される「Galaxy J」を使った、「3Dプロジェクションマッピング」を体感できるそうです!!

どちらも大好きな私は行くしかないでしょう!!

公式サイトによると、
GALAXYの機能やコンセプトにインスピレーションを受けた様々な日本人アーティストらが
今回の展示のためだけに制作した映像を、お手元で3Dプロジェクションマッピングアートとして楽しめる、他に類を見ないアート展
なのだそうです!

つまりは、色々な「3Dプロジェクションマッピング」と、最新の「GALAXY」を同時に体感できるわけです!

今後、マジックもこういったものと融合することで、
とっても素敵でアートなものになっていくのではないかなぁと期待しております!
マジックの中の新しい1つのジャンルとして、試してみる価値は十分にある気がします。
楽しみ!


今回の「TDW 2013」では上記以外も様々なイベントが楽しめるそうです!
ぜひ、皆さんも、足を運んでみてはいかがでしょうか?


TDW2013 開催概要

会期 10月26日(土)ー11月4日(月・祝) 10日間
時間 11:00–21:00(最終日:20:00まで)
会場  〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
明治神宮外苑絵画館前(中央会場)、都内サテライト会場
来場者数 12万人(予定)
チケット 当日2,500円(前売り券、各種割引きチケットはこちら)

公式サイト
http://www.tdwa.com/

Samsungによるイベント紹介ページ
http://www.samsung.com/jp/news/productnews/2013/-white-imagination-inspired-by-galaxy
2013年10月17日木曜日

映画「グランド・イリュージョン」は、なんだか凄そうだぞ・・・

みなさんこんにちは。

本日は、来週の金曜日に公開される映画「グランド・イリュージョン」のご紹介です。
まずは映画の概要から。

公式サイトからのキャプチャ

4人の才能あるマジシャンたちが、オリジナリティ溢れる大胆な方法で強奪を行う。それは観客をあっと驚かせ、FBIとインターポールが秘められた計画を未然に防ごうと彼らを追う。
『タイタンの戦い』『トランスポーター』などを手掛けるルイ・レテリエ監督が、驚愕のイリュージョンと興奮のアクションで贈る映像超大作。

あらすじ
フォー・ホースメンと呼ばれるスーパーイリュージョニストグループ。カリスマ的存在のアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)がチームを率い、高度なテクノロジーと派手なマジックショーを使って、ラスベガスに居ながら、遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。さらに別のショーでは、ある人物の知能犯罪を暴き、彼が保有する何百万の莫大な金を観客の銀行口座に送金させてみせた。この複雑に計画された犯罪に当局は困惑する。
FBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)は、フォー・ホースメンがもっと大がかりな強盗を行う前に、彼らにこの罪の代償を払わせることを決意する。そして、ディランはインターポールの捜査官アルマ(メラニー・ロラン)とチームを組むこととなるが、彼女に疑いの目を向ける。捨て鉢になったディランは、マジックの種を暴くことで有名なサディアス(モーガン・フリーマン)という人物に協力を仰ぐ。サディアスは、パリの一件は実に綿密に計画されたイリュージョンだったと断言する。
ディランとアルマは、ホースメンには外部に連絡係となる人物がいるのではないかと思い始める。もしそうだとすると、その人物を見つけることが、彼らの犯罪を終わらせるカギとなる。しかし誰ができるだろうか?本当にできるのは・・・マジックなのか・・・? 
待望のホースメンの超大掛かりなラストショーへのプレッシャーが高まるなか、ディランとアルマはホースメンの先手を打とうと急ぐ。しかし、明らかにイリュージョンのスペシャリストたちは、誰よりも上をいっていた。
彼らはどうやって金を盗んだのか? 彼らの目的はいったい何なのか?  最後のショーが終わるとき、すべてのトリックが暴かれる。

※公式Facebookより

グランド・イリュージョン公式サイト
グランド・イリュージョン公式Facebook

「グランド・イリュージョン」にはマジックがたくさん登場?!

オフィシャルトレイラーや、オフィシャルサイトを見る限り、本当にマジック一色です。
4人のイリュージョニストが銀行の金庫を狙って様々なテクニックを駆使していく映画らしく、
最後にはすごい結末が用意されているのだとか。

これは気になるなぁ。

マジックが前面にドーンと押し出されていて、
それがストーリーと密接に絡み合う。

個人的には非常~に楽しみです。

どんなマジックが飛び出すのか!
今からすごく楽しみです。

一体「グランドイリュージョン」のマジックは、誰が手掛けているの?!

その名はなんと!
デヴィッド・カッパーフィールド
キース・バリー!!

な、なんだって?!
余計興奮してきました。
見ている観客をアッと言わせるシーンが、どれほど登場するのか、
非常にワクワクしております。

「グランド・イリュージョン」の公開日は?

公開日は
2013年10月25日!
新宿ピカデリー他で全国ロードショーです!

早く見たい!
スケジュールの都合上、公開日には見れなそうですが、
見に行き次第感想をブログにアップしたいと思っています!

皆さんもぜひ、チェックしてみてくださいね。

あ、メンタリストで一躍有名になったDaiGoがタイアップしていますね!
そちらの動画も公式サイトで見ることができますよ~

それでは!


2013年10月16日水曜日

Evernote 皆さんは使っていますか?私はヘビーユーザーです

みなさんこんにちは。
毎日更新を続けていこうと決心を固めている奥村幸司です。

さて、みなさんはEvernoteご存知ですか?
私はヘビーユーザーなのですが、今現在使っている方にも、これから使ってみようとしている方にも、そして全然興味ないけど、この記事を見て使ってみたいと思った方に是非お勧めしたいので、ご紹介したいと思います!


公式サイトからのキャプチャ


Evernoteは何でも取り込める「脳みそ」!!

まずはWikipediaより引用です。

Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。パーソナルコンピュータスマートフォン(高機能携帯電話)向けの個人用ドキュメント管理システムとも言える。開発・提供の会社はエバーノート社である。


つまり、お持ちのスマートフォンや、タブレット、PCなどで、
思いついたものや気になるもの、今後必要になるかもしれないという曖昧な情報まで、何でもかんでも取り込んで「貯めておける」脳みそです。
しかも、画像でも音声でも!

当然「取り出す」のも簡単です。
自分の持っているどのようなデバイスでも、簡単に取り出せます。

「クラウド サービス」なので、保存していた情報はどこでも簡単に、持っているデバイスで好きな時に取り出すことができるのです。


Evernoteで今までよりも「スマート」に!

私は以前まで、読んだ本(これはいずれ紹介できればと思っています)にならって、きっちり閉じてあるノート(ページ欠落がないようにするため)に、何でもかんでも情報を書き込んでいました。
マジックのことで思いついたことや、不思議に思ったこと、そして今後したいことなど本当に何でもです。
しかし、そこに写真を貼るのもすごく手間がかかります。

カメラで撮る→プリントする→ノートに貼る

この3ステップが、この「Evernote」を使うとたったの1ステップ。
そして、まったく荷物にならない。

そしてその情報がどこでも取り出せます。

なんで今まで「Evernote」を活用してこなかったのだろうと、今でも後悔しています。

この「Evernote」は世界で多くの方に愛されているわけですが、
「Evernote」で使える拡張機能も多く発表されています。
例えば、今見ているウェブページをそのまま「Evernote」に保存しておけたり、
ワンタッチで音声を録音しておけたり、と便利な機能がたくさんあります。

「Evernote プレミアムサービス」はもっとすごい!

詳しい公式情報はこちらです。

Evernote プレミアムサービス

ここまでご紹介してきた素晴らしい機能はすべて無料で使えます。
紹介しきれなかった機能などもありますが、
プレミアムサービスに加入すれば、これらの機能がさらにパワーアップします。
たとえば、保存できる容量が増えたり、セキュリティをさらに強化したり、
自分で書いたノートや保存した情報の検索が、よりパワーアップします。

月額450円、もしくは、年間4000円でプレミアムにグレードアップできるのですが、
私は以前からノートを使っていたので、ノート代と考えればかなり安上がりだと思っています。
ノート代とほぼ同じ金額だけで、どこからでも取り込んで、どこからでも取り出せる、今までよりも格段にスマートな生活を手に入れることができます。

「Evernote プレミアムサービス」が無料で使える?!

実は、docomoのスマートフォンをお使いの方は無料で1年間、
プレミアムサービスを使うことができます!
これ、かなーりお得だと思いませんか??
今docomoをお使いの方、これから使おうと考えているかたは、ぜひこの機会に登録してみてください!
http://evernote.com/partner/docomo/


他のキャリアを使っている方や、携帯以外から登録する方がお得になるサービスも、実はあります。
コチラのリンクから「Evernote」に登録いただくと、1か月間プレミアムサービスを使うことができます。
気に入ればそのまま使ってもOKなので、お試しに使ってみたい方にお勧めです。

ちなみに・・・
上記リンクから入ると私から「Evernote」を紹介されるという形になります。
実は今こんなキャンペーンをやっているのです。

Evernote 紹介キャンペーン

色々書いてしまいましたが、
とにかく、まずは「Evernote」使ってみることをお勧めします。
本当に便利です。
みなさんの生活がもっとスマートになるはずです!


2013年10月15日火曜日

韓国にいってきました 2 トリックアートの世界を垣間見てきました

みなさんこんにちは。
そろそろ、秋も本番。
季節の変わり目、体調には十分気を付けてくださいませ。

さて、メールマガジンでもこちらの記事でも書いた、韓国でのお話。
(メールマガジンと上記の記事の内容は異なります。)

今回はトリックアート展にいってきましたよというお話です。
場所は明洞のメインストリートから少し外れた場所にあるところです。
すみません、詳しい場所を失念してしまいました。
A-LANDというファッションセレクトショップの近くです。

常設かどうかもわかりませんが、その時の雰囲気だけでいうと、おそらく期間限定のイベントだったのかもしれません。
主催者さん、読者さん、ごめんなさい。

今度からはちゃんとメモるぞー。

韓国で体験したトリックアートの写真


それではここから、写真をいくつかアップしてみようと思います。


トリックアート展といえば定番?な、ミラーを使った古典トリックアート。



げっ、破けちゃいました。




本当に飛び出しているのように見えます。




グラスの中に閉じ込められてしまいました。血を吸われてしまう~



トリックアートは楽しい!


影を付けたり、平面のものを立体的に見せたりすることによって、とってもリアルに見えるトリックアートですが、そこに実際に立体の物や人が入り込むことで、さらに不思議な印象を強めています。

今現在、トリックアートが体感できる美術館やイベントが増えてきています。
皆さんもぜひ実際に行って、触れて、体験してみてください。

人間の目のいい加減さを巧みに利用した、ちょっと不思議な体験ができますよ。

おまけ



よく似ているといわれるので、並んで撮ってみました。
確かに少し似ているなぁ。

購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン



2013年10月14日月曜日

メールマガジン配送遅延の謎を探る!!なんで指定時間に届かないのか?part2!

みなさんこんにちは。
先日書いたこちらの記事の続きです。


メルマガが指定した時間に届かない!




この前の記事を書いた後、時間帯を早朝に設定し、配信予約を入れてみました。
予約を入れたのが、10月9日の22時15分で配送予定日時が10月11日の05時30分です。

前回は08時30分に設定しましたが、今回はかなり早めの時間。
はたしてどうなるのか、ちょっとドキドキしながら、金曜日の朝を待ちました。

まぐまぐの配信予約は早朝がおすすめ!

気になる結果なのですが、私のもとへ配信完了通知が届いたのは、
10月11日06時10分!!
いつも長くて半日かかっていた配送は、今回は約40分で終了!
・・・にしても、私はこれでも遅いと思っています。
メールなんだから、さささっと送れそうな気がするんだけどなぁ。

まぐまぐメルマガ配送遅延の真相は・・・

ずばり!!!
まぐまぐといえば、メルマガ配信システムの最大手です。
当然膨大な量の配信者・読者がいるわけです。

配信者からすると、確実に読んでもらいたい時間帯に送信するというのは鉄則。
そして、読んでもらいたい時間というのは当然、似通ってきます。
私の場合、前回は08時30分に配送予約をしたのですが、これは実は読んでもらいやすい時間帯なのです。
配信者がこぞって、同じような時間帯に一斉送信すると、サーバーダウンの心配もあるでしょうし、色々な問題が出てくるのでしょう。
今後継続的に良好なサービスを続けていくためにも、まぐまぐさんが努力しているのだと思います。
なので、すいている時間を狙って配信予約をする。というのが、今のところはベストなようです。

まぐまぐさんに今後配慮してほしいこと

まぐまぐ自体は無料で使えるサービスなので、どんなに時間がかかっても実際は文句は言えません。
指定日に届いてくれるだけでも大変ありがたいサービスです。
しかしながら、配信者にはもっと明確にそれらがわかるように注意を促してほしいと思います。
実際、どこを見てもそのようなことは書いてありませんでした。

なので、これからまぐまぐでメルマガを発行しようとされている方、
タイムリーな話題を書いていきたいと考えている方は、少し注意が必要かもしれませんね。


私はやっていないのでわかりませんが、有料メルマガ発行はどのようになっているのでしょうかね?
そこも気になってきました。
いずれ、チャレンジしてみたいなぁとは思っています。

ともあれ、今現在、私のメルマガを購読してくださっているみなさん、前回の配信は早朝に失礼いたしました。
今後も配信時間は不規則になってしまうとは思いますが、よろしくお願いいたします。



購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン




2013年10月9日水曜日

メールマガジン配送遅延の謎を探る!!なんで指定時間に届かないのか?part1!

みなさんこんにちは。

毎週金曜日はまぐまぐさんにて、オフィシャルメールマガジンを発行しています。

が、しかし。。。

前回お話しした通り、なんと配送が即時に行われない事象が発生しました。
で、それをググったところ、購読者様のメールアカウントにて拒否になっている場合が多いとのことでした。
しかし、どう考えても今回はそれはあり得ないみたいです。

なぜか??

実はまぐまぐさんは、管理者画面にて、

・今はどのような状態なのか
「配送中」「配送完了」など
・今は何通おくれているのか?

などがみられるようになっています。

そこで、先週のメールマガジンは、時間指定にてメルマガを配信してみることにしました。
セットしたのは先週の金曜日の朝8時半。
その時刻に配送されるものかと思いきや。。。

たびたび管理画面を見るも・・・
一向に配送中でカウントは0。

配送されていないということだよね・・・
私のもとにも一向に配送完了通知が来ないまま、時刻は21時を回っていました。




その後、配送完了通知がきました。

が、しかし、そこにも不可解な文章が…
読書さんにメールマガジンが届くのはこれから…??

なぜそんなに時間がかかるのか??

まぐまぐのQ&Aにも書いていません。

そこで、次回から数回に分けて、なぜそんなことが起きるのか?
実験を交えつつ、オフィシャルのまぐまぐさんにも問い合わせつつ、
この問題を解明していきたいと思います。

今、まぐまぐさんを利用されているかた、全員が同じ事象なのかなぁ・・・


それでは~!!


購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン
2013年9月28日土曜日

反省

みなさんこんにちは!

東京はめっきり寒くなってきました。
北の方の出身の私からすると、
暑いよりは寒いほうが得意なのですが、
季節の変わり目体調など崩さないように
頑張りたいと思います~。
皆さんも、十分お気を付けくださいませ!

さて、昨日はメルマガの発行日だったのですが、
思いもよらなかったことが・・・

昨日原稿を書き終え、
配送を開始したのが夜の20時~21時くらい。

配送完了通知が来たのが
つい4時間ほど前の、3時過ぎ。

えええええ( ゚Д゚)
知らなかったのですが、配送ってとっても時間がかかるのね(^-^;
まぐまぐさんだけかな??

時間指定をして配信などもできるのですが、
そちらはきちんと設定した時間に届くのか、
また、単なる配送時間の予約なのか、
次回はこちらを試してみたいと思います。

メルマガ、購読くださっている方、
夜中に大変失礼いたしました。

まだ、購読いただいていない方、
購読無料ですので、ぜひ購読お願いいたします~

購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン
2013年9月26日木曜日

メールマガジン

みなさんこんにちは!
今日の東京は涼しいですが、微妙に降っている雨が気持ち悪いです(^^;)
さて、みなさんにお知らせがあります。
この度、メールマガジン最大手のまぐまぐ!さんにて、オフィシャルメールマガジンを始めさせていただくことになりました。
ブログとはまた違ったことをみなさまに配信していければと考えています。
基本的には毎週金曜日発行で、どなたでも読みやすいように心がけていくつもりです!
また、最新情報等は、金曜日だけでなくほかの日に届くこともございますし、その内容をブログでもお伝えすることがあります。
ただ、毎週金曜日の号はブログとは違った話題を書いていくつもりです。
今、サンプル号が公開されていますので、ぜひご覧いただき、登録をお願いいたします!

ページURLはこちらです
奥村幸司オフィシャルメールマガジン
よろしくお願いいたします!
2013年9月20日金曜日

今後やりたいこと

みなさんこんにちは。

少しの間、ブログをお休みしてしまいました。
悪い癖ですね。

これからはしっかりと更新していきます!!
毎日は無理でしょうけど。。。(^-^;

最近は夜になると涼しくて気持ちが良いですね。
もう秋かぁ。。。
最近、日がすぎるのがめちゃくちゃ早い。
気が付くと年末・・・
なんてことに今年もなっていそうな予感。

人に平等に与えられた時間は24時間。
その中で、できること、やると決めたことをしっかりとこなし、
充実した日々を送っていきたいものですね。

今、やりたいことがたくさんあります。
現在進行形なものも含めて(自分のために)いくつか列挙してみます。

・ライブ
今年中にはやりたいと思っています。
単独でなくても、後輩や同年代マジシャン、
先輩ゲストマジシャンなどをお呼びし、ライブをやってみたいなぁと企画中。

・セッション
上記と同様でテーマを一つに絞ったセッションをしてみたいなぁと
考えています。その模様も何らかの形で発表できたらと考えています。

・新たな手順づくり
ひとつのまとまった手順を現在考えています。
FISMにむけた手順づくり。
負けない。

・映像でできることなにか
Youtubeなどの映像媒体を使ってマジックを表現してみようと計画中。

とまぁいろいろ考えていますが、
必ずすべて実現できるように、頑張ります!

セッションやライブなど、
どんどんやっていきたいと思っています。
なので、こちらからいろいろな方にお声がけするかもしれませんが、
よろしくお願いいたします!


2013年7月29日月曜日

韓国に行ってきました 1

みなさんこんばんは。

先日、韓国に行ってきました。
韓国は梅雨の時期でしたが、幸い雨に降られることもなく
気持ちの良い気候でした。

韓国はこれからもっと暑くなる模様。
来月も韓国に行きますが、相当暑そうだな。。。(^-^;

さて、韓国ではマジックバーにも顔を出してきましたよ。

まずは入口。
 場所は明洞で、メインストリートからちょっぴりだけはずれたところにあります。



MagicBar Trick
ソウル市中区(チュング)芋洞1街(チョドンイルガ)90−10 ライフビル2階
서울시중구저동1가 90-10 라이프빌딩2층





カウンターでお酒を飲みながらマジックを楽しめます。




カウンターの中はこんな感じです。
マジックの道具がたくさん置いてあり、所属マジシャンのコンテスト表彰状なども。

今回、マジックを見せてくださったのは、
Mr.PearlさんとSURIさんでした。
パールさんと写真が撮れず残念。
パールさんは、カードマジックとカップアンドボールを見せてくれました。
日本語もお上手で、笑顔が非常によく大変楽しめました!


SURIさんは、コインマジックとお札を使ったマジック、カードマジックを見せてくれました。
最初、すごく不愛想だなぁと思っていたのですが、それはキャラクターだったようです。
雰囲気もあって、本当にマジックがお上手。
お札のマジックはとっても不思議でした。

お二人とも本当にお上手で、雰囲気があってとっても楽しめました。
ありがとうございました!


두 명에게 감사합니다!!



奥村幸司 SURI氏


2013年7月21日日曜日

サタデーナイトマジック第三十八夜

本日は私が尊敬している大先輩のマジシャン、ゆうきとも氏主催の、
クロースアップマジックライブ
「サタデーナイトマジック第三十八夜」
に出演して参りました。

庄司タカヒトさん 奥村幸司 ゆうきともさん 掲載許可済みです。



イヤー本当に勉強になりました。
やっぱりマジックを演じるって本当に楽しいなぁ。
そしてやっぱり演じるのって難しい。

自分への課題点がたくさん見つかり、
すごく勉強になった一日でした。

もっともっともーっと努力していかねばなぁと
しみじみ感じました。

実は今、普段から演じているマジックとは全く違った手順を考えておりまして(詳細は追々かければと思っております)
その手順に使えそうなものがふと浮かんできたりなんかして、本当に充実した一日でした。


以下マジシャン向け(本当は自分のため)に、
本日演じたマジックを書いておきます。


1 コインズトゥグラス
クラシックなコインズトゥグラスのハンドリングを
スリーフライで多く使われているハンドリングとあわせたもので、
最近のお気に入りです。

2 ポケットリング
中学校くらいからやっている手順で、細かなハンドリングは
(もちろん)その頃より変化しておりますが、基本的な流れは中学校の頃から
そのままの4本リングです。
1本ずつつながって1本ずつ外れるコンパクトな手順です。

3 チェンジングプレディクション
これは高校生のころからやっている手順で、
上記のリング同様、細かいハンドリングや見せ方は当時からかわっているものの、
ずっと演じているお気に入りのトリックです。
今このトリックをいろいろ改善できないか模索中なのですが、
ゆうきさんや庄司さんから有益な示唆がいただけたので、
いい方向にどんどん変化させて、よりよいトリックになるように
構成し直してみるつもりです。
初期の頃のハンドリングはフォーサイトから出ている「魔法修行2」に載っています。
気になる方はぜひご覧ください。






2013年7月16日火曜日

地毛です。

みなさんこんにちは!

最近地味に忙しいです。
今日も結構忙しくて嬉しい。
ハードなのって楽しいし、充実してます。
でも、暑いのは本当にキツいですね(笑)

今日、池袋駅で、ばったり高校時代の友人に遭遇しました。
髪が赤いことにはもちろん驚いていたのですが、

『ねぇ、それって……カツラ???!』

違いますから!!
地毛です(笑)

色持続するのに、結構大変なんですよ…赤いのは。

ちなみに、サイドは借り上げてるので真っ黒なのですが、どうもそれがカツラに思った最大の原因のようです。

黒い短い髪の上に【乗って】いるのではないかと…。

もう一度言います。
私は【地毛】です!!(笑)

そんな話はさておき、
この前、ひさびさにポケットリング(チャイナリング)を買い換えました。 
テンヨー製がすきだなぁ、やっぱり。
ステージ用の物と違って、ポケットリングは各社あんまり違いはないのかもしれないけれど、なんだかテンヨー製のものが好きです。
ポケットリング、20日の【サタデーナイトマジック第三十八夜】 で演じる予定です。
細かなハンドリングは別として、大まかな流れは小学校の頃からやっている手順からほとんど変わっていません。
そろそろ構成し直そうかとは思っているのですが(^^;)

20日はコイン、カード、リングの三種類を演じます。
指定席となっており、まもなく受付終了です。
ご都合のつく方、予約をお考えの方は、なるべく早めに(遅くても明日までには)奥村までお問い合わせください。
office.ok.info@gmail.com

よろしくお願いします。

※以下一般の方に向けての説明

◆ポケットリング
チャイナリング、リンキングリング等と呼ばれる、金属製のリングが繋がったりはずれたりするマジックのこと。

◆テンヨー
日本が誇る、マジックメーカー。

2013年7月2日火曜日

強烈な印象

私は7歳のころにテレビで見たマジックに影響を受けて、マジックを始めました。

小学校5年生くらいのときに母が入院したときのこと。
そのとき、隣の病室だった体の大きなおじさんが、四六時中トランプをいじっている私を見て
「病室に遊びにおいで」
と言ってくれました。

何だろう?とワクワクしながら行くと、
おじさんの手元には自分と同じブランドのトランプがあったのです。
慣れた手さばきで、私にマジックを見せてくれました。

そのとき演じていくれたマジックは、トランプがマジシャンの手元から
自分の手元へ「見えない移動」をするマジックと
自分の選んだトランプの裏模様が変化してしまうマジックでした。


目の前でマジックを見たことのない私には
それはそれは強烈で、自分もできるようになってみせる!
と強く意気込んだのでした。

よく覚えていないのが、
そのおじさんとはそれっきり会っていないということ。
母は、おじさんにマジックを見せてもらった次の月くらいに退院。
それまで隣の病室に行けばマジックがみられるはずだったのに、
なぜかそれっきり病室にはいきませんでした。

今でも謎です。
そのおじさんが退院してしまったからなのか・・・。

私は地元にマジック関係の知り合いはおりますが、
その方に以前聞いた時も、そういった人は知らないなぁ・・・とのこと。

ん~。謎です。

とにかく、強烈に印象に残っているのですが、
そのことを思い出しては、

マジックに触れたときの観客の気持ちや印象

を大切に、しっかりとがんばっていかなくてはいけないなぁと
いつも再認識させられます。

おじさん、ありがとう。
2013年6月29日土曜日

告知

告知です。
ショーに出演いたします。
毎月行われている「サタデーナイトマジックショー」です。
詳細は以下の通りです。
観覧希望の方がいらっしゃいましたら、私まで直接ご連絡ください
できればノンマジシャンの方も一緒に来ていただければ嬉しいのですが、
もちろんマジシャンオンリーでも大丈夫です。
完全予約制で、全席指定席となります。
観覧希望の方は7月10日までに、私まで直接お知らせください。

よろしくお願いします♪

サタデーナイトマジックショー

◆日時
2013年7月20日(土)
開場18時 開演18時15分

◆会費
1500円

◆場所
フォーサイト駒込マジックルーム

東京都北区中里1-4-6 朝日ビル304
(JR駒込駅東口から徒歩1分 改札を出ましたら右へ進んでください)

※場所は結構わかりづらいので、
ご予約いただいた方には、私が地図をお送りいたします。

◆出演者
ゆうきとも

庄司タカヒト
奥村幸司

◆申し込み先
奥村まで直接お願いいたします。
office.ok.info@gmail.com
2013年6月23日日曜日

そのエースは本当に消えたのか?

そのマジックを演じるということは、
そのマジックを完璧に理解しているんだよね?

そうやって自分で自分に問いかけることがあります。

現象を明確に観客に伝えるためには
自分が演じるマジックを100パーセント理解していなければけないと思うのです。

今この瞬間に何が起きて、
最後にどんなサプライズが待っているのか?
セリフとして観客にすべてを伝えなくても
きちんとその現象を理解してもらえるような動作や
マジカルジェスチャーなどが絶対に必要なんですよね。

観客を導かなければいけないんですね。

この時にこういうことが起きるから、
ここでいったん間を置こう。

とか

ここは盛り上げたいから、
このセリフを言おう。

とか、ひとつひとつの動作やセリフに
細心の注意を払わなければいけないのですね。

これらはすべて当たり前のことだけれども、
今日はそれを再認識させられた1日でした。


ところで、
ひとつ例を挙げると、
スローモーション4Aのようなマジックは、
リーダーパケット以外の3つのパケットから
Aが”消える”っていう表現は適切なのでしょうか??
私はそれは違うと思います。
メソッドはたくさんあるけれども、
基本的には3枚のスポットカードのなかにAがあり、
オマジナイをかけると4枚ともスポットカードになっているはずですよね。

うん、やっぱりAは消えていない。
そして移動もしていないと思います。

これはAがスポットカードに変わったのか?
それとも、リーダーパケットのスポットカードと入れ替わったのか??

どちらかの解釈しか私にはできないのですが、
ほかの方はどうなのでしょうか。

リーダーパケットもしかり。
スポットカードがAに変わったのか?
それとも入れ替わったのか。

実際にAが消えて、リーダーパケットに移動しているというのであれば、

リーダーパケットのカードの枚数は増えていなければいけないはずだし、
その現象なら、そもそもリーダーパケットにほかのスポットカードはいらないと思うのですよね・・・。

つまり、リーダーパケット以外のパケットは枚数が減っていなければいけないし、
リーダーパケットは枚数が増えていないとおかしいですよね??

ん~難しいですね。

トライアンフも表現方法が難しいと思うのですが
みなさん、いかかなものでしょうか???


2013年6月18日火曜日

見つめなおす

先日、JCMA(Japan Closeup Magician's Association)のマジックサークルに
顔を出させていただきました。
そして、私もちょっぴりマジックをやらせていただいたのですが、
今回のメインイベントは銀座ジョイアさんとISSEYさん(どちらもマジックが見られる飲食店です)のマジシャンが、実際の現場に近い形でマジックを演じる、新しい感覚のショーでした。

ん~クロースアップを専業(もしくはメイン)で演じているマジシャンにとっては、
かなり「理想的」なショー形式だったと思います。
一つのテーブルで観客に囲まれてのスタイルということで、
そのマジシャンの「味」を十分に発揮できるような、スタイルだったと思います。

私がライブをやるのであれば、
あのスタイルでやりたいと思いました。

実際出演者のみなさんも、
それぞれの方の「味」が出ていて、
見ていてとっても気持ちの良い、楽しいショーでした。

ああいった形の純粋なクロースアップマジックのライブをぜひやってみたいな~
と思ったのでありました。

あと、今回私が演じたマジックについて
少しだけ触れておきます。

最初に演じたトリックは、
予言のトリックで、基本的には「ストップトリック」です。
ストップトリックを演じるにあたって、(保険という意味で)絶対に用意していなければいけない
「アウト」の部分を最近考えており、(とりあえずは)形になったので演じてみました。
そして、今回はああいった場だったので、あえて借りたデックで観客にシャッフルしていただいた状態で演じました。
借りたデックで行う部分に関しては、まだ実験段階なのですが、
もう少し、いろいろ考えてみないとな~。


2013年6月15日土曜日

赤い理由

私の現在の髪の色、
写真を見てお分かりの通り「真っ赤」です。

身に着けているものも、
普段持ち歩いているものも、赤いものが多いです。

なぜか?

目立つからです(^^;
いや、実際のところ理由はそれだけではないのですが、
主な理由は 目立つから です。

名前を覚えてもらえなくても
「赤い髪の手品の人」
として、いろいろな人の記憶に残れればなぁと考えてみたり。

いや、名前を憶えていただくことにこしたことはないのですけれどね・・・(^^;

以前までは、私は基本的にダークな色の髪で
ダークな色の服装だったので、
久々にお会いする方には、本当にびっくりされます^^;

このまえ久々にお会いした方には
「奥村君・・・だよね・・・?」
と言われたり・・

そして、街中でも、いろいろな人に「 二度見 」されます笑

普段から目立つことはそんなに嫌いではない(むしろ好き)のですが、
なんだか最近は、出かけるときはキャップをかぶることが多くなりました。

ちょっとまだ恥じらいがあるからかな・・・笑

これから、いろいろな方にお会いする機会が多くあると思うのですが
今後とも「赤い」奥村幸司をよろしくお願いいたします!!


ちなみに、
「人と違うことをしたい」
という考えが一番初めにあって髪を赤くしたのですが、
結構髪が赤いパフォーマーやマジシャンっているのね・・・^^;
その中でも目立てるように頑張らなきゃですね♪

今日はこれから、
稽古と勉強、PC作業をして、午後は本当に久々の駒込に行ってきます!
じめじめで暑く、雨が降るかもしれませんが、
みなさん今日も一日楽しくすごしましょう~!



2013年6月14日金曜日

負けていられない

負けていられない。

こんな気持ちを昨年末からずーっと思い続けています。
マジックから離れていたとき、本当に一切マジックとはかかわっていませんでした。
マジックの映像も本も、インターネットでの情報も、ほとんどみない。
もちろんマジックを演じない。
そんな感じでした。

しかし、カムバックを決めてからというもの、
マジックに関する映像(テレビは除きます。私は普段からそもそもテレビをあんまり見ません)や本、
インターネットでの情報、人とのかかわりなどなど・・・
あらゆるものを解禁したとき、目の前には以前マジックとかかわっていた時と
変わってしまっていたことがいくつも、本当にいくつも広がっていました。

そして、何よりも、自分のマジックを演じる感覚や、指先の技術、自分の動きやタッチなど、
マジックに関する感覚が、大幅に鈍っていました。
そりゃそうですよね・・・^^;
基本を勉強しなおして、それをもどすこと。
そして、場数を多く踏むこと。
そして過去の資料を見直して、自分を見つめなおすこと。
必死になって頑張っています。
毎日稽古、研究、稽古、研究の繰り返しです。

今、これまでにないくらい「マジック脳」です。

とりあえず、徐々に感覚は戻ってきています。


今マジシャンが多くいる中で、

自分がするべきことは何なのか
何をしなければいけないのか

しっかりと考えて自分を見つめなおして、ビジョンを持って、頑張っていきます。


負けていられない!!!!
2013年6月11日火曜日

新オフィシャルページ開設しました!

みなさんこんにちは!
奥村幸司です。

このたび、こちらのbloggerにて新たにオフィシャルページをスタートをすることになりました!
こちらでは、私の日常や感じたこと、マジックに関すること、お仕事のことなど、どんどん更新していきたいと考えています。

今後、コンテンツも充実させていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします!

また、コメントをいただく際なのですが、グーグル等のアカウントが必要のようです。
そういったアカウントをお持ちでない方にもコメントをしていただけるように模索中ですが、
今のところ解決方法はないようで・・・。
もし、何かあれば画面右側の一番下にあるお問い合わせのメールアドレスから、お気軽にメールをいただければと思います。

それでは、また!

2013.06.12追記
コメント設定できました!
承認制にはなりますが、お気軽にコメントどうぞ!