マジシャン奥村幸司

Google+

Facebook

2013年6月29日土曜日

告知

告知です。
ショーに出演いたします。
毎月行われている「サタデーナイトマジックショー」です。
詳細は以下の通りです。
観覧希望の方がいらっしゃいましたら、私まで直接ご連絡ください
できればノンマジシャンの方も一緒に来ていただければ嬉しいのですが、
もちろんマジシャンオンリーでも大丈夫です。
完全予約制で、全席指定席となります。
観覧希望の方は7月10日までに、私まで直接お知らせください。

よろしくお願いします♪

サタデーナイトマジックショー

◆日時
2013年7月20日(土)
開場18時 開演18時15分

◆会費
1500円

◆場所
フォーサイト駒込マジックルーム

東京都北区中里1-4-6 朝日ビル304
(JR駒込駅東口から徒歩1分 改札を出ましたら右へ進んでください)

※場所は結構わかりづらいので、
ご予約いただいた方には、私が地図をお送りいたします。

◆出演者
ゆうきとも

庄司タカヒト
奥村幸司

◆申し込み先
奥村まで直接お願いいたします。
office.ok.info@gmail.com
2013年6月23日日曜日

そのエースは本当に消えたのか?

そのマジックを演じるということは、
そのマジックを完璧に理解しているんだよね?

そうやって自分で自分に問いかけることがあります。

現象を明確に観客に伝えるためには
自分が演じるマジックを100パーセント理解していなければけないと思うのです。

今この瞬間に何が起きて、
最後にどんなサプライズが待っているのか?
セリフとして観客にすべてを伝えなくても
きちんとその現象を理解してもらえるような動作や
マジカルジェスチャーなどが絶対に必要なんですよね。

観客を導かなければいけないんですね。

この時にこういうことが起きるから、
ここでいったん間を置こう。

とか

ここは盛り上げたいから、
このセリフを言おう。

とか、ひとつひとつの動作やセリフに
細心の注意を払わなければいけないのですね。

これらはすべて当たり前のことだけれども、
今日はそれを再認識させられた1日でした。


ところで、
ひとつ例を挙げると、
スローモーション4Aのようなマジックは、
リーダーパケット以外の3つのパケットから
Aが”消える”っていう表現は適切なのでしょうか??
私はそれは違うと思います。
メソッドはたくさんあるけれども、
基本的には3枚のスポットカードのなかにAがあり、
オマジナイをかけると4枚ともスポットカードになっているはずですよね。

うん、やっぱりAは消えていない。
そして移動もしていないと思います。

これはAがスポットカードに変わったのか?
それとも、リーダーパケットのスポットカードと入れ替わったのか??

どちらかの解釈しか私にはできないのですが、
ほかの方はどうなのでしょうか。

リーダーパケットもしかり。
スポットカードがAに変わったのか?
それとも入れ替わったのか。

実際にAが消えて、リーダーパケットに移動しているというのであれば、

リーダーパケットのカードの枚数は増えていなければいけないはずだし、
その現象なら、そもそもリーダーパケットにほかのスポットカードはいらないと思うのですよね・・・。

つまり、リーダーパケット以外のパケットは枚数が減っていなければいけないし、
リーダーパケットは枚数が増えていないとおかしいですよね??

ん~難しいですね。

トライアンフも表現方法が難しいと思うのですが
みなさん、いかかなものでしょうか???


2013年6月18日火曜日

見つめなおす

先日、JCMA(Japan Closeup Magician's Association)のマジックサークルに
顔を出させていただきました。
そして、私もちょっぴりマジックをやらせていただいたのですが、
今回のメインイベントは銀座ジョイアさんとISSEYさん(どちらもマジックが見られる飲食店です)のマジシャンが、実際の現場に近い形でマジックを演じる、新しい感覚のショーでした。

ん~クロースアップを専業(もしくはメイン)で演じているマジシャンにとっては、
かなり「理想的」なショー形式だったと思います。
一つのテーブルで観客に囲まれてのスタイルということで、
そのマジシャンの「味」を十分に発揮できるような、スタイルだったと思います。

私がライブをやるのであれば、
あのスタイルでやりたいと思いました。

実際出演者のみなさんも、
それぞれの方の「味」が出ていて、
見ていてとっても気持ちの良い、楽しいショーでした。

ああいった形の純粋なクロースアップマジックのライブをぜひやってみたいな~
と思ったのでありました。

あと、今回私が演じたマジックについて
少しだけ触れておきます。

最初に演じたトリックは、
予言のトリックで、基本的には「ストップトリック」です。
ストップトリックを演じるにあたって、(保険という意味で)絶対に用意していなければいけない
「アウト」の部分を最近考えており、(とりあえずは)形になったので演じてみました。
そして、今回はああいった場だったので、あえて借りたデックで観客にシャッフルしていただいた状態で演じました。
借りたデックで行う部分に関しては、まだ実験段階なのですが、
もう少し、いろいろ考えてみないとな~。


2013年6月15日土曜日

赤い理由

私の現在の髪の色、
写真を見てお分かりの通り「真っ赤」です。

身に着けているものも、
普段持ち歩いているものも、赤いものが多いです。

なぜか?

目立つからです(^^;
いや、実際のところ理由はそれだけではないのですが、
主な理由は 目立つから です。

名前を覚えてもらえなくても
「赤い髪の手品の人」
として、いろいろな人の記憶に残れればなぁと考えてみたり。

いや、名前を憶えていただくことにこしたことはないのですけれどね・・・(^^;

以前までは、私は基本的にダークな色の髪で
ダークな色の服装だったので、
久々にお会いする方には、本当にびっくりされます^^;

このまえ久々にお会いした方には
「奥村君・・・だよね・・・?」
と言われたり・・

そして、街中でも、いろいろな人に「 二度見 」されます笑

普段から目立つことはそんなに嫌いではない(むしろ好き)のですが、
なんだか最近は、出かけるときはキャップをかぶることが多くなりました。

ちょっとまだ恥じらいがあるからかな・・・笑

これから、いろいろな方にお会いする機会が多くあると思うのですが
今後とも「赤い」奥村幸司をよろしくお願いいたします!!


ちなみに、
「人と違うことをしたい」
という考えが一番初めにあって髪を赤くしたのですが、
結構髪が赤いパフォーマーやマジシャンっているのね・・・^^;
その中でも目立てるように頑張らなきゃですね♪

今日はこれから、
稽古と勉強、PC作業をして、午後は本当に久々の駒込に行ってきます!
じめじめで暑く、雨が降るかもしれませんが、
みなさん今日も一日楽しくすごしましょう~!



2013年6月14日金曜日

負けていられない

負けていられない。

こんな気持ちを昨年末からずーっと思い続けています。
マジックから離れていたとき、本当に一切マジックとはかかわっていませんでした。
マジックの映像も本も、インターネットでの情報も、ほとんどみない。
もちろんマジックを演じない。
そんな感じでした。

しかし、カムバックを決めてからというもの、
マジックに関する映像(テレビは除きます。私は普段からそもそもテレビをあんまり見ません)や本、
インターネットでの情報、人とのかかわりなどなど・・・
あらゆるものを解禁したとき、目の前には以前マジックとかかわっていた時と
変わってしまっていたことがいくつも、本当にいくつも広がっていました。

そして、何よりも、自分のマジックを演じる感覚や、指先の技術、自分の動きやタッチなど、
マジックに関する感覚が、大幅に鈍っていました。
そりゃそうですよね・・・^^;
基本を勉強しなおして、それをもどすこと。
そして、場数を多く踏むこと。
そして過去の資料を見直して、自分を見つめなおすこと。
必死になって頑張っています。
毎日稽古、研究、稽古、研究の繰り返しです。

今、これまでにないくらい「マジック脳」です。

とりあえず、徐々に感覚は戻ってきています。


今マジシャンが多くいる中で、

自分がするべきことは何なのか
何をしなければいけないのか

しっかりと考えて自分を見つめなおして、ビジョンを持って、頑張っていきます。


負けていられない!!!!
2013年6月11日火曜日

新オフィシャルページ開設しました!

みなさんこんにちは!
奥村幸司です。

このたび、こちらのbloggerにて新たにオフィシャルページをスタートをすることになりました!
こちらでは、私の日常や感じたこと、マジックに関すること、お仕事のことなど、どんどん更新していきたいと考えています。

今後、コンテンツも充実させていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします!

また、コメントをいただく際なのですが、グーグル等のアカウントが必要のようです。
そういったアカウントをお持ちでない方にもコメントをしていただけるように模索中ですが、
今のところ解決方法はないようで・・・。
もし、何かあれば画面右側の一番下にあるお問い合わせのメールアドレスから、お気軽にメールをいただければと思います。

それでは、また!

2013.06.12追記
コメント設定できました!
承認制にはなりますが、お気軽にコメントどうぞ!