マジシャン奥村幸司

Google+

Facebook

2013年7月29日月曜日

韓国に行ってきました 1

みなさんこんばんは。

先日、韓国に行ってきました。
韓国は梅雨の時期でしたが、幸い雨に降られることもなく
気持ちの良い気候でした。

韓国はこれからもっと暑くなる模様。
来月も韓国に行きますが、相当暑そうだな。。。(^-^;

さて、韓国ではマジックバーにも顔を出してきましたよ。

まずは入口。
 場所は明洞で、メインストリートからちょっぴりだけはずれたところにあります。



MagicBar Trick
ソウル市中区(チュング)芋洞1街(チョドンイルガ)90−10 ライフビル2階
서울시중구저동1가 90-10 라이프빌딩2층





カウンターでお酒を飲みながらマジックを楽しめます。




カウンターの中はこんな感じです。
マジックの道具がたくさん置いてあり、所属マジシャンのコンテスト表彰状なども。

今回、マジックを見せてくださったのは、
Mr.PearlさんとSURIさんでした。
パールさんと写真が撮れず残念。
パールさんは、カードマジックとカップアンドボールを見せてくれました。
日本語もお上手で、笑顔が非常によく大変楽しめました!


SURIさんは、コインマジックとお札を使ったマジック、カードマジックを見せてくれました。
最初、すごく不愛想だなぁと思っていたのですが、それはキャラクターだったようです。
雰囲気もあって、本当にマジックがお上手。
お札のマジックはとっても不思議でした。

お二人とも本当にお上手で、雰囲気があってとっても楽しめました。
ありがとうございました!


두 명에게 감사합니다!!



奥村幸司 SURI氏


2013年7月21日日曜日

サタデーナイトマジック第三十八夜

本日は私が尊敬している大先輩のマジシャン、ゆうきとも氏主催の、
クロースアップマジックライブ
「サタデーナイトマジック第三十八夜」
に出演して参りました。

庄司タカヒトさん 奥村幸司 ゆうきともさん 掲載許可済みです。



イヤー本当に勉強になりました。
やっぱりマジックを演じるって本当に楽しいなぁ。
そしてやっぱり演じるのって難しい。

自分への課題点がたくさん見つかり、
すごく勉強になった一日でした。

もっともっともーっと努力していかねばなぁと
しみじみ感じました。

実は今、普段から演じているマジックとは全く違った手順を考えておりまして(詳細は追々かければと思っております)
その手順に使えそうなものがふと浮かんできたりなんかして、本当に充実した一日でした。


以下マジシャン向け(本当は自分のため)に、
本日演じたマジックを書いておきます。


1 コインズトゥグラス
クラシックなコインズトゥグラスのハンドリングを
スリーフライで多く使われているハンドリングとあわせたもので、
最近のお気に入りです。

2 ポケットリング
中学校くらいからやっている手順で、細かなハンドリングは
(もちろん)その頃より変化しておりますが、基本的な流れは中学校の頃から
そのままの4本リングです。
1本ずつつながって1本ずつ外れるコンパクトな手順です。

3 チェンジングプレディクション
これは高校生のころからやっている手順で、
上記のリング同様、細かいハンドリングや見せ方は当時からかわっているものの、
ずっと演じているお気に入りのトリックです。
今このトリックをいろいろ改善できないか模索中なのですが、
ゆうきさんや庄司さんから有益な示唆がいただけたので、
いい方向にどんどん変化させて、よりよいトリックになるように
構成し直してみるつもりです。
初期の頃のハンドリングはフォーサイトから出ている「魔法修行2」に載っています。
気になる方はぜひご覧ください。






2013年7月16日火曜日

地毛です。

みなさんこんにちは!

最近地味に忙しいです。
今日も結構忙しくて嬉しい。
ハードなのって楽しいし、充実してます。
でも、暑いのは本当にキツいですね(笑)

今日、池袋駅で、ばったり高校時代の友人に遭遇しました。
髪が赤いことにはもちろん驚いていたのですが、

『ねぇ、それって……カツラ???!』

違いますから!!
地毛です(笑)

色持続するのに、結構大変なんですよ…赤いのは。

ちなみに、サイドは借り上げてるので真っ黒なのですが、どうもそれがカツラに思った最大の原因のようです。

黒い短い髪の上に【乗って】いるのではないかと…。

もう一度言います。
私は【地毛】です!!(笑)

そんな話はさておき、
この前、ひさびさにポケットリング(チャイナリング)を買い換えました。 
テンヨー製がすきだなぁ、やっぱり。
ステージ用の物と違って、ポケットリングは各社あんまり違いはないのかもしれないけれど、なんだかテンヨー製のものが好きです。
ポケットリング、20日の【サタデーナイトマジック第三十八夜】 で演じる予定です。
細かなハンドリングは別として、大まかな流れは小学校の頃からやっている手順からほとんど変わっていません。
そろそろ構成し直そうかとは思っているのですが(^^;)

20日はコイン、カード、リングの三種類を演じます。
指定席となっており、まもなく受付終了です。
ご都合のつく方、予約をお考えの方は、なるべく早めに(遅くても明日までには)奥村までお問い合わせください。
office.ok.info@gmail.com

よろしくお願いします。

※以下一般の方に向けての説明

◆ポケットリング
チャイナリング、リンキングリング等と呼ばれる、金属製のリングが繋がったりはずれたりするマジックのこと。

◆テンヨー
日本が誇る、マジックメーカー。

2013年7月2日火曜日

強烈な印象

私は7歳のころにテレビで見たマジックに影響を受けて、マジックを始めました。

小学校5年生くらいのときに母が入院したときのこと。
そのとき、隣の病室だった体の大きなおじさんが、四六時中トランプをいじっている私を見て
「病室に遊びにおいで」
と言ってくれました。

何だろう?とワクワクしながら行くと、
おじさんの手元には自分と同じブランドのトランプがあったのです。
慣れた手さばきで、私にマジックを見せてくれました。

そのとき演じていくれたマジックは、トランプがマジシャンの手元から
自分の手元へ「見えない移動」をするマジックと
自分の選んだトランプの裏模様が変化してしまうマジックでした。


目の前でマジックを見たことのない私には
それはそれは強烈で、自分もできるようになってみせる!
と強く意気込んだのでした。

よく覚えていないのが、
そのおじさんとはそれっきり会っていないということ。
母は、おじさんにマジックを見せてもらった次の月くらいに退院。
それまで隣の病室に行けばマジックがみられるはずだったのに、
なぜかそれっきり病室にはいきませんでした。

今でも謎です。
そのおじさんが退院してしまったからなのか・・・。

私は地元にマジック関係の知り合いはおりますが、
その方に以前聞いた時も、そういった人は知らないなぁ・・・とのこと。

ん~。謎です。

とにかく、強烈に印象に残っているのですが、
そのことを思い出しては、

マジックに触れたときの観客の気持ちや印象

を大切に、しっかりとがんばっていかなくてはいけないなぁと
いつも再認識させられます。

おじさん、ありがとう。