マジシャン奥村幸司

Google+

Facebook

2013年10月27日日曜日

すごく楽しそう!!マジック?アート?次世代コラボ?TOKYO DESIGNERS WEEK!!



みなさんこんにちは。
今回は「TOKYO DESIGNERS WEEK2013」について、書いてみたいと思います!

公式サイトからのキャプチャ

TDWとは??

28年目を迎える国際的なクリエイティブイベントTOKYO DESIGNERS WEEK。建築、インテリア、プロダクト、グラフィック、アートなど優れた生活デザインとアートが世界中から集まります。2013年のTOKYO DESIGNERS WEEKは、10月26日~11月4日の10日間に渡り過去最多の20のコンテンツで開催します。今年はDESIGN、ART、MUSICの3本柱で展開するCREATIVE fes。様々な企業、ブランド、学校、大使館、デザイナー、アーティスト、ミュージシャンが、展示やライブイベントを実施します。

※公式サイトより引用

簡単に言うと、様々なアートなジャンルが集まる総合展。
どんなものが出展されるのか??
私が注目しているものをご紹介しましょう!!


3Dプロジェクションマッピングアート!!

3Dプロジェクションマッピングアートとは、物体に映像を投影することで、その物体がさまざまなアニメーションエフェクトによって、動いているように見えたり、いきなり何かが現れたり、立体になって動き出したりするように見える、見ているととっても不思議で楽しいアートのことです。

コチラの動画をご覧ください。




東京駅が大変なことになっています。



一見すると普通の東京駅ですが・・・



こんな感じで緑に光って、立体感が増したり・・・



機関車が走ったり・・・


と、様々なエフェクトが、映像の投影とサウンド効果のみで成り立っています。
すっごく不思議です!!

本当に建物自らが動いているようにしか見えません!
これって何かマジックにも使えそう?!
いや、これだけで、なんだかマジックのようですよね。

映像で見てもこんなにすごいなら、実際に見たらもっと臨場感あふれるものに違いない!

そう、それが、「TDW2013」で体感できます!!

3Dプロジェクションマッピングアートを体感しに行こう!

何と今回、私が大好きな「Samsung」とのコラボをしております!


~GALAXYがあなたの想像力を刺激する~
手元で触れる3Dプロジェクションマッピング展
「WHITE IMAGINATION展 inspired by GALAXY」

※公式サイトより引用

今、とーってもアツい「Galaxy Note3」と
今後docomoより発売される「Galaxy J」を使った、「3Dプロジェクションマッピング」を体感できるそうです!!

どちらも大好きな私は行くしかないでしょう!!

公式サイトによると、
GALAXYの機能やコンセプトにインスピレーションを受けた様々な日本人アーティストらが
今回の展示のためだけに制作した映像を、お手元で3Dプロジェクションマッピングアートとして楽しめる、他に類を見ないアート展
なのだそうです!

つまりは、色々な「3Dプロジェクションマッピング」と、最新の「GALAXY」を同時に体感できるわけです!

今後、マジックもこういったものと融合することで、
とっても素敵でアートなものになっていくのではないかなぁと期待しております!
マジックの中の新しい1つのジャンルとして、試してみる価値は十分にある気がします。
楽しみ!


今回の「TDW 2013」では上記以外も様々なイベントが楽しめるそうです!
ぜひ、皆さんも、足を運んでみてはいかがでしょうか?


TDW2013 開催概要

会期 10月26日(土)ー11月4日(月・祝) 10日間
時間 11:00–21:00(最終日:20:00まで)
会場  〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
明治神宮外苑絵画館前(中央会場)、都内サテライト会場
来場者数 12万人(予定)
チケット 当日2,500円(前売り券、各種割引きチケットはこちら)

公式サイト
http://www.tdwa.com/

Samsungによるイベント紹介ページ
http://www.samsung.com/jp/news/productnews/2013/-white-imagination-inspired-by-galaxy
2013年10月17日木曜日

映画「グランド・イリュージョン」は、なんだか凄そうだぞ・・・

みなさんこんにちは。

本日は、来週の金曜日に公開される映画「グランド・イリュージョン」のご紹介です。
まずは映画の概要から。

公式サイトからのキャプチャ

4人の才能あるマジシャンたちが、オリジナリティ溢れる大胆な方法で強奪を行う。それは観客をあっと驚かせ、FBIとインターポールが秘められた計画を未然に防ごうと彼らを追う。
『タイタンの戦い』『トランスポーター』などを手掛けるルイ・レテリエ監督が、驚愕のイリュージョンと興奮のアクションで贈る映像超大作。

あらすじ
フォー・ホースメンと呼ばれるスーパーイリュージョニストグループ。カリスマ的存在のアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)がチームを率い、高度なテクノロジーと派手なマジックショーを使って、ラスベガスに居ながら、遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。さらに別のショーでは、ある人物の知能犯罪を暴き、彼が保有する何百万の莫大な金を観客の銀行口座に送金させてみせた。この複雑に計画された犯罪に当局は困惑する。
FBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)は、フォー・ホースメンがもっと大がかりな強盗を行う前に、彼らにこの罪の代償を払わせることを決意する。そして、ディランはインターポールの捜査官アルマ(メラニー・ロラン)とチームを組むこととなるが、彼女に疑いの目を向ける。捨て鉢になったディランは、マジックの種を暴くことで有名なサディアス(モーガン・フリーマン)という人物に協力を仰ぐ。サディアスは、パリの一件は実に綿密に計画されたイリュージョンだったと断言する。
ディランとアルマは、ホースメンには外部に連絡係となる人物がいるのではないかと思い始める。もしそうだとすると、その人物を見つけることが、彼らの犯罪を終わらせるカギとなる。しかし誰ができるだろうか?本当にできるのは・・・マジックなのか・・・? 
待望のホースメンの超大掛かりなラストショーへのプレッシャーが高まるなか、ディランとアルマはホースメンの先手を打とうと急ぐ。しかし、明らかにイリュージョンのスペシャリストたちは、誰よりも上をいっていた。
彼らはどうやって金を盗んだのか? 彼らの目的はいったい何なのか?  最後のショーが終わるとき、すべてのトリックが暴かれる。

※公式Facebookより

グランド・イリュージョン公式サイト
グランド・イリュージョン公式Facebook

「グランド・イリュージョン」にはマジックがたくさん登場?!

オフィシャルトレイラーや、オフィシャルサイトを見る限り、本当にマジック一色です。
4人のイリュージョニストが銀行の金庫を狙って様々なテクニックを駆使していく映画らしく、
最後にはすごい結末が用意されているのだとか。

これは気になるなぁ。

マジックが前面にドーンと押し出されていて、
それがストーリーと密接に絡み合う。

個人的には非常~に楽しみです。

どんなマジックが飛び出すのか!
今からすごく楽しみです。

一体「グランドイリュージョン」のマジックは、誰が手掛けているの?!

その名はなんと!
デヴィッド・カッパーフィールド
キース・バリー!!

な、なんだって?!
余計興奮してきました。
見ている観客をアッと言わせるシーンが、どれほど登場するのか、
非常にワクワクしております。

「グランド・イリュージョン」の公開日は?

公開日は
2013年10月25日!
新宿ピカデリー他で全国ロードショーです!

早く見たい!
スケジュールの都合上、公開日には見れなそうですが、
見に行き次第感想をブログにアップしたいと思っています!

皆さんもぜひ、チェックしてみてくださいね。

あ、メンタリストで一躍有名になったDaiGoがタイアップしていますね!
そちらの動画も公式サイトで見ることができますよ~

それでは!


2013年10月16日水曜日

Evernote 皆さんは使っていますか?私はヘビーユーザーです

みなさんこんにちは。
毎日更新を続けていこうと決心を固めている奥村幸司です。

さて、みなさんはEvernoteご存知ですか?
私はヘビーユーザーなのですが、今現在使っている方にも、これから使ってみようとしている方にも、そして全然興味ないけど、この記事を見て使ってみたいと思った方に是非お勧めしたいので、ご紹介したいと思います!


公式サイトからのキャプチャ


Evernoteは何でも取り込める「脳みそ」!!

まずはWikipediaより引用です。

Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。パーソナルコンピュータスマートフォン(高機能携帯電話)向けの個人用ドキュメント管理システムとも言える。開発・提供の会社はエバーノート社である。


つまり、お持ちのスマートフォンや、タブレット、PCなどで、
思いついたものや気になるもの、今後必要になるかもしれないという曖昧な情報まで、何でもかんでも取り込んで「貯めておける」脳みそです。
しかも、画像でも音声でも!

当然「取り出す」のも簡単です。
自分の持っているどのようなデバイスでも、簡単に取り出せます。

「クラウド サービス」なので、保存していた情報はどこでも簡単に、持っているデバイスで好きな時に取り出すことができるのです。


Evernoteで今までよりも「スマート」に!

私は以前まで、読んだ本(これはいずれ紹介できればと思っています)にならって、きっちり閉じてあるノート(ページ欠落がないようにするため)に、何でもかんでも情報を書き込んでいました。
マジックのことで思いついたことや、不思議に思ったこと、そして今後したいことなど本当に何でもです。
しかし、そこに写真を貼るのもすごく手間がかかります。

カメラで撮る→プリントする→ノートに貼る

この3ステップが、この「Evernote」を使うとたったの1ステップ。
そして、まったく荷物にならない。

そしてその情報がどこでも取り出せます。

なんで今まで「Evernote」を活用してこなかったのだろうと、今でも後悔しています。

この「Evernote」は世界で多くの方に愛されているわけですが、
「Evernote」で使える拡張機能も多く発表されています。
例えば、今見ているウェブページをそのまま「Evernote」に保存しておけたり、
ワンタッチで音声を録音しておけたり、と便利な機能がたくさんあります。

「Evernote プレミアムサービス」はもっとすごい!

詳しい公式情報はこちらです。

Evernote プレミアムサービス

ここまでご紹介してきた素晴らしい機能はすべて無料で使えます。
紹介しきれなかった機能などもありますが、
プレミアムサービスに加入すれば、これらの機能がさらにパワーアップします。
たとえば、保存できる容量が増えたり、セキュリティをさらに強化したり、
自分で書いたノートや保存した情報の検索が、よりパワーアップします。

月額450円、もしくは、年間4000円でプレミアムにグレードアップできるのですが、
私は以前からノートを使っていたので、ノート代と考えればかなり安上がりだと思っています。
ノート代とほぼ同じ金額だけで、どこからでも取り込んで、どこからでも取り出せる、今までよりも格段にスマートな生活を手に入れることができます。

「Evernote プレミアムサービス」が無料で使える?!

実は、docomoのスマートフォンをお使いの方は無料で1年間、
プレミアムサービスを使うことができます!
これ、かなーりお得だと思いませんか??
今docomoをお使いの方、これから使おうと考えているかたは、ぜひこの機会に登録してみてください!
http://evernote.com/partner/docomo/


他のキャリアを使っている方や、携帯以外から登録する方がお得になるサービスも、実はあります。
コチラのリンクから「Evernote」に登録いただくと、1か月間プレミアムサービスを使うことができます。
気に入ればそのまま使ってもOKなので、お試しに使ってみたい方にお勧めです。

ちなみに・・・
上記リンクから入ると私から「Evernote」を紹介されるという形になります。
実は今こんなキャンペーンをやっているのです。

Evernote 紹介キャンペーン

色々書いてしまいましたが、
とにかく、まずは「Evernote」使ってみることをお勧めします。
本当に便利です。
みなさんの生活がもっとスマートになるはずです!


2013年10月15日火曜日

韓国にいってきました 2 トリックアートの世界を垣間見てきました

みなさんこんにちは。
そろそろ、秋も本番。
季節の変わり目、体調には十分気を付けてくださいませ。

さて、メールマガジンでもこちらの記事でも書いた、韓国でのお話。
(メールマガジンと上記の記事の内容は異なります。)

今回はトリックアート展にいってきましたよというお話です。
場所は明洞のメインストリートから少し外れた場所にあるところです。
すみません、詳しい場所を失念してしまいました。
A-LANDというファッションセレクトショップの近くです。

常設かどうかもわかりませんが、その時の雰囲気だけでいうと、おそらく期間限定のイベントだったのかもしれません。
主催者さん、読者さん、ごめんなさい。

今度からはちゃんとメモるぞー。

韓国で体験したトリックアートの写真


それではここから、写真をいくつかアップしてみようと思います。


トリックアート展といえば定番?な、ミラーを使った古典トリックアート。



げっ、破けちゃいました。




本当に飛び出しているのように見えます。




グラスの中に閉じ込められてしまいました。血を吸われてしまう~



トリックアートは楽しい!


影を付けたり、平面のものを立体的に見せたりすることによって、とってもリアルに見えるトリックアートですが、そこに実際に立体の物や人が入り込むことで、さらに不思議な印象を強めています。

今現在、トリックアートが体感できる美術館やイベントが増えてきています。
皆さんもぜひ実際に行って、触れて、体験してみてください。

人間の目のいい加減さを巧みに利用した、ちょっと不思議な体験ができますよ。

おまけ



よく似ているといわれるので、並んで撮ってみました。
確かに少し似ているなぁ。

購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン



2013年10月14日月曜日

メールマガジン配送遅延の謎を探る!!なんで指定時間に届かないのか?part2!

みなさんこんにちは。
先日書いたこちらの記事の続きです。


メルマガが指定した時間に届かない!




この前の記事を書いた後、時間帯を早朝に設定し、配信予約を入れてみました。
予約を入れたのが、10月9日の22時15分で配送予定日時が10月11日の05時30分です。

前回は08時30分に設定しましたが、今回はかなり早めの時間。
はたしてどうなるのか、ちょっとドキドキしながら、金曜日の朝を待ちました。

まぐまぐの配信予約は早朝がおすすめ!

気になる結果なのですが、私のもとへ配信完了通知が届いたのは、
10月11日06時10分!!
いつも長くて半日かかっていた配送は、今回は約40分で終了!
・・・にしても、私はこれでも遅いと思っています。
メールなんだから、さささっと送れそうな気がするんだけどなぁ。

まぐまぐメルマガ配送遅延の真相は・・・

ずばり!!!
まぐまぐといえば、メルマガ配信システムの最大手です。
当然膨大な量の配信者・読者がいるわけです。

配信者からすると、確実に読んでもらいたい時間帯に送信するというのは鉄則。
そして、読んでもらいたい時間というのは当然、似通ってきます。
私の場合、前回は08時30分に配送予約をしたのですが、これは実は読んでもらいやすい時間帯なのです。
配信者がこぞって、同じような時間帯に一斉送信すると、サーバーダウンの心配もあるでしょうし、色々な問題が出てくるのでしょう。
今後継続的に良好なサービスを続けていくためにも、まぐまぐさんが努力しているのだと思います。
なので、すいている時間を狙って配信予約をする。というのが、今のところはベストなようです。

まぐまぐさんに今後配慮してほしいこと

まぐまぐ自体は無料で使えるサービスなので、どんなに時間がかかっても実際は文句は言えません。
指定日に届いてくれるだけでも大変ありがたいサービスです。
しかしながら、配信者にはもっと明確にそれらがわかるように注意を促してほしいと思います。
実際、どこを見てもそのようなことは書いてありませんでした。

なので、これからまぐまぐでメルマガを発行しようとされている方、
タイムリーな話題を書いていきたいと考えている方は、少し注意が必要かもしれませんね。


私はやっていないのでわかりませんが、有料メルマガ発行はどのようになっているのでしょうかね?
そこも気になってきました。
いずれ、チャレンジしてみたいなぁとは思っています。

ともあれ、今現在、私のメルマガを購読してくださっているみなさん、前回の配信は早朝に失礼いたしました。
今後も配信時間は不規則になってしまうとは思いますが、よろしくお願いいたします。



購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン




2013年10月9日水曜日

メールマガジン配送遅延の謎を探る!!なんで指定時間に届かないのか?part1!

みなさんこんにちは。

毎週金曜日はまぐまぐさんにて、オフィシャルメールマガジンを発行しています。

が、しかし。。。

前回お話しした通り、なんと配送が即時に行われない事象が発生しました。
で、それをググったところ、購読者様のメールアカウントにて拒否になっている場合が多いとのことでした。
しかし、どう考えても今回はそれはあり得ないみたいです。

なぜか??

実はまぐまぐさんは、管理者画面にて、

・今はどのような状態なのか
「配送中」「配送完了」など
・今は何通おくれているのか?

などがみられるようになっています。

そこで、先週のメールマガジンは、時間指定にてメルマガを配信してみることにしました。
セットしたのは先週の金曜日の朝8時半。
その時刻に配送されるものかと思いきや。。。

たびたび管理画面を見るも・・・
一向に配送中でカウントは0。

配送されていないということだよね・・・
私のもとにも一向に配送完了通知が来ないまま、時刻は21時を回っていました。




その後、配送完了通知がきました。

が、しかし、そこにも不可解な文章が…
読書さんにメールマガジンが届くのはこれから…??

なぜそんなに時間がかかるのか??

まぐまぐのQ&Aにも書いていません。

そこで、次回から数回に分けて、なぜそんなことが起きるのか?
実験を交えつつ、オフィシャルのまぐまぐさんにも問い合わせつつ、
この問題を解明していきたいと思います。

今、まぐまぐさんを利用されているかた、全員が同じ事象なのかなぁ・・・


それでは~!!


購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン